健康

ヘルニアを自然治癒したい!保存療法〜私が7年間でやってみて良かったこと

2021年2月22日

  1. HOME >
  2. 健康 >

ヘルニアを自然治癒したい!保存療法〜私が7年間でやってみて良かったこと

2021年2月22日

私のこの数年間の悩みといえば、つらいヘルニアの痛みや様々な体の変化。

椎間板ヘルニアの保存療法で7年の月日を経た現在、少しでも状態がよくなる様に取り組んでいること、やって良かったことを備忘録としてブログにまとめてみます。

 
 


 
 

頚椎と腰椎ヘルニアの同時発症

私は7年前に頚椎と腰椎ヘルニアの両方をほぼ同時にやってしまい、一時は自宅で寝たきりになってました。特に頚椎から来る痛みや症状は酷かったですね。星状神経節ブロックも数回受けました。

10日間の時間差で腰椎ヘルニアを発症した後は、トイレだけは自力で壁をつたって用を済ませ、それ以外は夫がサポートしてくれてました。

ヘルニアになった原因は20代のころからの長年の長時間デスクワークだと思ってます。

1ヶ月ほど安静にして急性期を乗り越え、2年間ほど外出するのも辛い日々でしたが、手術しないで無事に7年間過ごしています

 
 
 

ヘルニアは自然治癒する?

ヘルニアって自然治癒するのかどうかわかりませんが、何年もかけて付き合っていると体がヘルニアを受け入れたり、場合によっては消滅するのかもしれません。

私も誤魔化しながら生活を続けています。完全に自然治癒したとは言えないし、再発の可能性もあります。

でも一時期は激痛と半身不随になるかもしれない不安で絶望的になっていたことを考えれば、

手術をせず時間をかけて自然治癒するという望みを持つのはアリだと思いますね

人体の回復力ってすごいものがあるみたいです。

 

当時、少しでも希望を見出したくて読んだ本

サーノ博士のヒーリング・バックペイン

痛みの原因はヘルニアではない!という衝撃の事実。私のバイブルです。

急性期の激痛の時はとてもじゃないけど信じることはできませんでしたが、今では納得の一冊。

 
 
 

ヘルニアの症状を克服するまでのステップ

椎間板ヘルニアを治す方法は私にはわかりません。ましてや早く治す方法なんてあるのかどうか...。

ただ経験者として言えることは

  1. 急性期はひたすら安静にする
  2. 落ち着いたら無理せずに動く
  3. 回復を助ける

というステップでポジティブに暮らすことが大切です。(当時はそんなことを考える余裕はなかったけど)

 
 

1.急性期はひたすら安静にする

発症して1ヶ月間くらいはベッドの上の生活。握力が落ちて物が握れない時期もあったんですよね。激痛と将来への恐怖に怯える日々。

普通の痛み止めでは効果がないので、リリカという薬を飲んでいました。

リリカは痛みの脳内へ情報伝達をブロックする薬。根本的な痛みの原因を取り除くものではありません。が、脳が感じている痛みさえ無くなれば楽になる!ということで飲んでいました。

が、副作用もあって「脳がやられる」という話も知人から聞きました。肝臓に負担がかかるとか、意識消失とか、麻薬みたいになってしまいやめられないとか。

激痛でつらい時はとにかく安静にしてました

 
 

2.落ち着いたら無理せずに動く

私の場合「落ち着いたら無理せず動く」というのが怖くてなかなかできませんでした。これが回復を遅らせた原因です。

この時期に必要なのはストレッチ的な動きです。私はこの数年後にあるリハビリクリニックに出会い、動く怖さから解放されて今があります。

整形外科でいくら温熱治療や低周波治療をしてもヘルニアの症状はほとんど改善しないことがわかりました。

自分に合った正しいストレッチ法を見つけて、ぜひ少しずつトライしてみてください

ただし、絶対に無理は禁物です!

 
 

3.回復を助ける

これがまさに「ヘルニアとうまく付き合う」ための努力や工夫です。

今のところ私が効果を実感していることなどと次にまとめていきたいと思います。

 
 
 

ヘルニア症状の改善にやってみて良かったこと

ヘルニア発症して7年。今振り返って「これをやって良かった!」と思うことを3つ挙げてみます。

  1. スーパーライザー(近赤外線治療)
  2. コラーゲンペプチドの摂取
  3. ストレッチと筋トレ

具体的に大きく分けると上記のような感じです。

 

使えるものは使って、適度に体を動かしながら少しずつヘルニアを体に馴染ませていくようなイメージ

 
 

1.スーパーライザー(近赤外線治療)

これは自力で整体院へ行けるようになったらすぐにでもおすすめしたい治療法です。

スーパーライザーは近赤外線を照射することで緊張している筋肉をほぐして血流を良くします。治癒力を高め、鎮痛・消炎、創傷治癒に効果があると言われている治療法。たまたま知人から伝え聞いた療法です。

近赤外線を患部に当てるだけなので痛くも痒くもありません。痛みで凝り固まった筋肉がほぐれていくのでとても気持ちがいいのです!

20分の照射が終わると頚椎や腰椎の奥でうなっていた頑固な痛みがスーッと消えるんです

難点はスーパーライザーを取り扱っている整体院へわざわざ通わなくてはいけないこと。

↓ 家に1台欲しい(けど無理)

 

代わりにライズトロンという治療器を購入しました。ライズトロンも整体院で使われている治療器ですが家庭用に開発されています。

つらい時に首、肩、腰に使うとコリが楽になり深く眠れます。夫も肩こりや腰痛緩和に良い!と絶賛。ライズトロンは筋肉のコリには効き目を発揮する優れものです。

 
 

2.コラーゲンペプチドの摂取

弱々しい私の椎間板がどうやったら元気になるのか?を散々考えていたのですが、NHKのガッテン!で特集されたコラーゲンペプチドが効果があるのでは?と思い毎日続けています。

すぐに効くものではないけれど、長く続けることで確実に効果が出ている気がしています。

愛犬と一緒に毎日続けています
NHKガッテン!で注目のコラーゲンペプチド ヘルニア再発防止に4年間続けています

肌の弾力を保ったり、関節・筋肉のために重要な役割を担っっているコラーゲン。コラーゲンを摂取しよう!と思っている女性も多い ...

 
 

3.ストレッチと筋トレ

ヘルニアになると無意識に患部をかばいながら生活していると筋肉が凝り固まってしまいます。

すると血流が悪くなり回復力が失われて悪循環に...。ストレッチはとても大切です。

私がリハビリクリニックへ半年通って分かったのが「肩甲骨と股関節の硬さ」。これが首や腰に悪さをしています。

しばらくフィットネスジムに通っていましたが、みんなのペースに合わせて運動するのが難しかったので、次第にお風呂だけ入って帰るようになってしまいました。

 

その後、オンラインフィットネスに入会して、自分の好きな時にできる範囲でストレッチや軽い筋トレをしています。

 

からだの調子のいい時は「LEAN BODYの令和版ビリーズブートキャンプ」を自分のペースでやってます。これが笑っちゃうほど楽しい!

ビリー隊長に励ましてもらうのがモチベーションになってます 笑

 

体を動かすことがいかに素晴らしい健康法かをみにしみて感じるこの頃。この習慣はサボりながらでもいいから続けていこうと思っています。

 
 
 

その他 ヘルニア症状の緩和に愛用しているグッズ

ここから先は、おまけ程度に読んでいただければ良いかなと。

私は少しでもヘルニアのつらさから逃れたいと今まで数々の品を購入してきたわけですが、その中でもずっと愛用しているものを3つほどご紹介しておきます。

(先述のライズトロン以外の購入品)

 
 

EMSヒートネック

EMSと温熱で首周りや肩のコリをケアしてくれるヒートネック。このお値段でこの効果は個人的には大ヒットです。

医療機器ではないものの、EMSが筋肉を動かしてくれるおかげか痛くて頑固なコリが和らぎます。温熱よりもやはりEMSが効きます。

手持ちのジェルや水を首や肩に塗って、ヒートネックを気になる部位に押し付けて使っています。(首にかけるだけでもいいですが、EMSの伝達が弱くなるので。)

EMSマシーン特有のジェルパッドが不要なのでコスパも良し!これなら気軽に続けられます。(ライズトロンのお値段が高かったので)

 
 

コンディショニングボール

ブルブル高速で振動するコンディショニングボール。通っていたリハビリクリニックでも股関節をほぐす時に使用していました。

クリニックで使用していたブランドのコンディショニングボールが高価だったので、手頃で評判のいいこちらをチョイス。大正解です。

付属のネットを使うのがポイント!背中も1人でほぐすことができて便利です。

ストレッチだけでは緩みにくい部位に押し当てるだけで筋肉のコリや疲労回復を助けてくれます。

 
 

低反発枕

頚椎ヘルニア持ちだと枕選びは苦労されている方が多いと思います。

私も10個くらい買いました。その中でこの2年間愛用しているのがこちらの枕。頚椎のカーブが異常なので(ストレートネックよりもさらに逆にカーブ)低めを選びました。

やわらかくて低反発っぽいのですが、もっちりした感触が特徴で、沈みすぎず頭と頸椎を支えてくれます。

以前は枕工房でオーダーしていましたが、この枕に出会ってからは満足しています。

 
 
 

まとめ

椎間板ヘルニア。なったことがある人しか本当の辛さはわからないですよね。

いま辛い思いをしている人に少しでも希望が持っていただけたらと思います。辛さや痛さは意外と精神的な部分から来ているかもしれません。

知り合いやお医者さんに絶望的なことを言われた時が一番辛かったです

 

辛い時はいろんな気力が失われがち。時間はかかりますが徐々に良くなります!焦らず人体の秘めたるパワーを信じてみましょう。

 
 

検討中 → 緊張した首・肩・背中の筋肉をほぐすお薬

 
 

  • この記事を書いた人

Ryoko.Y

更年期ど真ん中のアラフィフ主婦。7年前に頚椎と腰椎ヘルニアを患いました。日頃感じたことや気になることを気ままにブログに綴っています。

-健康
-

© 2021 Vida Loca